「錫」の特色

彩が映える白い輝き・・・

銀のように黒く錆びることもなく錫の温かい白い輝きは、
盛り付けた食材や活けた花の色彩を引き立ててくれます。

冷たいものは涼やかに・・・

冷やした錫のお皿にお刺身やカルパッチョ等を盛って頂ければ
錫の冷たさが更に美味しさを倍化させてくれます。

“のどごし”が違う・・・

錫の器に冷たいビールや冷酒を注ぎますと瞬時に器も冷え、
飲み物も更に冷たく、呑んだ時の“のどごし”が明らかに違います。

熱燗が40秒で・・・

錫は熱伝導が大変良く、燗上がり早いため(湯煎で約40秒)
お酒の旨味を損なうことがありません。

お酒がまったり”して旨い・・・
錫のイオン効果により、お酒や水が”まったり”として
口当たりが軟らかく、美味しくなります。
お花が驚くほど長持ち・・・

錫の花生けの水は、錫の“イオン効果”により
細かい分子に分解され、花の水揚げが非常に活発となり、
陶器などの花瓶に比べると驚くほどお花が長持ちします。

心地よい重さ・・・
錫の比重(7.30)は鉄(7.87)とほぼ同じで見た目より重く、
手にした時の”ずっしり”とした心地よい重さが掌に伝わって来ます。